アルバイトで社会を学ぶ

アルバイトで社会を学ぶ

百貨店の客足が伸びるにはアルバイトなどのサービス向上

PAGETITLE
ある調査によると、地方の百貨店は土日などの週末や休日のお客数は、15年前の10分の1になっていると言われています。そして時代の流れによって勝ち組が2割で、そのほかの8割が負け組とも位置付けられていて、一部の企業が伸びている現状があります。企業はこういった苦戦を強いられている訳ですが、負け組の共通点には過去の成功体験が抜けきらない点が大きく響いているということがあります。すべては景気が悪いせいだと思って、企業によるサービスの向上をしなかった結果、儲けることが出来なくなってしまったということなのです。アルバイト店員を減らして人員削減をすることによって、サービス提供に打撃が与えられた店舗では、軒並みに売り上げが落ちてしまいました。

伸びている業界ではアルバイトなどを徹底して教育して、店舗のサービスレベルを高めるようにしているので、大きな違いというのは顧客満足が行き届いているということになります。そんなことが必要なのかと思えるくらいのサービスを徹底的にやっているところでは、顧客満足が高いために繰り返して利用してくれる人が多くなり、業績をあげることが可能になるのです。販売員の質というのは信頼ですので、商品よりも人を育てるということです。