アルバイトで社会を学ぶ

アルバイトで社会を学ぶ

正社員とアルバイトの適切な組み合わせが企業成長の鍵

PAGETITLE
人件費は企業財務に大きな影響を与える固定費の代表格です。企業収益の向上を図る観点から人件費の削減は多くの企業の課題となっており、より良質な人材を安価で受け入れることが重要となっています。また、事業展開に応じて、人的資源を迅速かつ柔軟に増減させる手段を持つことも無駄なコストを削減する上で重要になります。

こうした問題を解決する手段のひとつとして、アルバイトを積極的に活用する方法が考えられます。正社員と異なり、企業の事業展開に応じて迅速かつ柔軟に人員数を増減させることが可能となるほか、正社員と比較し、人件費を抑制することができます。また、フレッシュな感覚を持つアルバイトならではの意外な発想や働きぶりを見い出すことも期待され、コストパフォーマンスの向上が期待されます。正社員とアルバイトの適切な人的資源の組み合わせは企業経営上の重要な考慮要素と言えるのではないでしょうか。

一方で、アルバイトは会社に対する忠誠心の欠如や仕事に対する熱意不足といった指摘や、接客態度が問題視される場合がありますが、有能な人材を集めるための面接の行い方や、採用後のアルバイトの教育方法について工夫すれば、こうしたリスクを軽減することができます。正社員とアルバイトに期待する役割分担を明確化し、その組み合わせの最適解を見出すことで、コスト削減と収益向上を図り企業成長を実現する鍵になるものと考えることができるのではないでしょうか。